埼玉の屋根の外壁塗装の適正相場

埼玉の屋根を塗装する場合、適正価格はどれくらいになるでしょうか。埼玉県と言っても広いですが、場所がどこであっても外壁塗装の適正相場はだいたい同じようになります。物価が少し高いので地方に比べると若干高い気もしますが、実際には地方よりも相場が高いということはなく、多くの住宅が建ち並んでいますので、外壁塗装業者もたくさんあり、その中で競争が生まれる地域なのです。そうすると、自ずと価格競争が起こり、そこで、価格がやたらと高い業者は淘汰されます。もちろんだからと言ってむやみに価格が高い業者がないわけではありません。平均的には、屋根塗装は40万円から60万円ぐらいになります。その額を外れる場合もありますが、適正価格としてはそれくらいではないでしょうか。以下具体例を見ていきます。

築15年の30坪の戸建て住宅の塗装

一つ目の例は、築15年の戸建住宅で、延床面積が30坪ある場合です。埼玉県の東部や南部の人口が多い当たりの一戸建て住宅の平均的な広さの住宅になります。30坪は平方メートルに直すとおよそ100平方メートルになります。この場合、屋根の外壁塗装自体でおよそ25万円から30万円ぐらいになります。使う塗料は一般的で人気があるシリコン塗料になります。シリコン塗料の特徴は13年から15年ぐらいが耐用年数となっており、外壁に使う塗料の中でも中級からやや上級の塗料になります。コストパフォーマンスも優れており、広く人気を誇っています。それに加えて足場費用もかかります。足場費用は、業者によって異なりますが12万円から17万円ぐらいが相場になります。足場の適正価格を知っておくことはとても大事です。

築14年の2階建ての一戸建てで40坪の住宅の塗装

次に、築14年の40坪、2階建て一戸建て住宅はどうでしょうか。埼玉県では、大宮から南のほうでは、この大きさの住宅はほとんどが注文住宅か昔からある古い家になります。築14年であれば注文住宅で建てるのが普通になります。建売住宅でこの規模の家が少ないのは、土地が少ないからです。建物面積が40坪だと土地は50坪ぐらいは必要になりますが、その規模の建売住宅は価格が高くなるのであまり売れません。埼玉県の北部や西部の土地が比較的ある一戸建てであれば珍しくない大きさになります。外壁塗装の適正相場に付いてみると、塗装だけで見た場合、シリコン塗料を使っておよそ35万円前後が相場になります。それ以外でも足場が必要になりますが、足場は30坪の家よりも大きくなるため15万円から20万円ぐらいが適正相場です。

エコで長持ちできる特殊塗料がオススメです。 住まいの外壁塗装で、傷んでしまった外観を新築以上の仕上がりに! 塗装工事全般対応します。東京・埼玉のお客様はぜひご相談下さい。 埼玉県内で外壁塗装をお考えの方は当社にご連絡を! 建物の種類や大きさによって、また使用する塗料によってお値段は変動します。 埼玉県川越市に事務所があり、埼玉県内が中心となりますが、東京や群馬のお宅での施工ももちろん可能です。 埼玉県の外壁塗装の専門店リウォールペイント